フラット35借り換えでおすすめの銀行は?

フラット35は、最低金利の1%台で推移している今こそが、借り換えのチャンスです。
住宅ローンの借り換えでメリットが出るか否かの判断基準として言われる言葉に「ローン残高1000万円以上、残り返済期間10年以上、金利差1.
0%以上」というものがあります。
しかし、実際にはこの数字を下回っていても詳しく試算をしてみると、借り換えのメリットがある場合が考えられます。
某フラット35取り扱い業者のサイトによりますと、ローン残高1000万円以上金利差0.
5%の場合やローン残高1,500万円以上金利差0.
3%でも充分にメリットがあると記載があります。
フラット35の公式サイトには借り換えシュミレーションのコーナーがありますので、一度、試算をしてみてはいかがでしょうか。
http://www.housingsimulation.com/