フラット35Sの金利の推移は?

耐震性と省エネルギー性に優れた住宅を購入するのでしたら、フラット35Sに申し込むことを検討してみてください。
その条件を以下に挙げますので、それを参考にしていただければと存じます。
一つ目はあなたが現在フラット35を利用しているということです。
これは必須となっていますので絶対この条件にお客さんが当てはまっていることが求められます。
フラット35Sというのはフラット35の金利を事前に決められた範囲内で引き下げるものだからです。
そしてお客さんが建てようとしている住宅が本当に耐震性と省エネルギーに優れているのかどうかを検証してそれにクリアすることが求められます。
検査に合格して適合証明書を交付されていることが確認されるのが条件です。
それがクリアできればかなり金利が低下しますので、本当に暮らしは楽になると思います。
住宅金利というのは非常に生活を圧迫する要素となりますので、是非申し込むことをお勧めさせていただきます。