キャッシング契約をしておく

キャッシングとは、信販会社や消費者金融、銀行などから小口で融資を受けることです。

キャッシング用のカードを使って、借りたい時に、その都度ATMやCD機で現金を手にすることが出来ます。
電話やWEBサイトからの振込依頼によって自分の口座に振り込んでもらう振込キャッシングというものもあります。
ショッピングならば、とりあえずクレジットカードで支払うという方法もありますが、現金が必要な、お香典やご祝儀の場合、キャッシングが出来るといざという時に役に立つものです。
お金を借り入れる時に保証人が必要な場合もありますが、キャッシングの契約時に保証会社が審査をし、保証を行ってくれます。
キャッシング契約をしておけば、担保や書類を準備することなく現金を手にできるので安心です。